Loading...
イケアが挑む食糧危機問題。ラボ「Space10」が未来のファストフードを実験

イケアが挑む食糧危機問題。ラボ「Space10」が未来のファストフードを実験

IKEA(SPACE10)

概要

イケアはコペンハーゲンにあるサステナブルイノベーション施設「SPACE10」で未来のファストフードの実験をしている。藻類の一種であり、国連が未来のスーパーフードと称するスピルリナと、ベビーキャロットから作られる”ドッグレス”ホットドッグや栄養価の高いハーブと水耕栽培されたコリアンダーやバジルなど、さまざまなマイクログリーンからベースをリンゴやレモンなどのフレーバーで味付けできるデザートなどの実験が進められている。

組織種別

ここがGood!

  • 見た目が良く、味も美味しく作った上で、人々や地球にとっても優しい料理
  • 栄養価の高い、持続可能な食料を材料に作られている
  • メインとなる料理だけでなく、健康的で持続可能なデザートも提供する