Loading...
口唇口蓋裂の子供への理解を深める。欠けたカトラリーで食べるディナー

口唇口蓋裂の子供への理解を深める。欠けたカトラリーで食べるディナー

リッツカールトン・シンガポール(The Cleft Collection)

概要

テーブルの上のフォークもナイフもスプーンも、どれも一部が欠けていて変わった形をしている。スープをすくおうとしてもこぼれおちてしまうし、パスタを巻き取ろうとしても上手くいかない。これはリッツカールトン・シンガポールと、チャリティー団体Smile Asiaが共同で行った、口唇・口蓋裂(こうしんこうがいれつ)の子供たちへの理解を深める啓蒙キャンペーンの一部だ。口唇・口蓋裂の子供たちが抱える「苦労」について思いをめぐらす機会を提供した。

組織種別

ここがGood!

  • 普段意識もしないような人々に対して想像力を持つことの大切さを伝える
  • 人は見た目の差異には注目しても、抱える困難は考えないことを自覚する
  • 「“食べにくい食事”がたった一度ではない」というメッセージが刺さる