Loading...
植物に覆われたオランダの低所得者向け公営住宅「垂直の森」

植物に覆われたオランダの低所得者向け公営住宅「垂直の森」

trudo vertical forest(trudo vertical forest)

概要

世界各地で住宅をデザインしてきた建築家ステファノ・ボエリ氏がオランダで手掛ける「トルード垂直の森」は、公営住宅のプロジェクト。19階建て、125戸を備えた住宅が所得が高くない人々に向けて手頃な価格で貸し出される。住宅には125本の木と5,200本もの植物が育ち、公営住宅が多様性に富む植物たちで覆われることで、都市部の汚染問題のコントロールに役立つばかりか、数々の動物たちや、昆虫の住処をも提供している。

組織種別

ここがGood!

  • 緑化で貧しい状況で暮らしている人たちの生活環境を向上させる取り組み
  • 手軽なプレハブの採用と建物技術の合理化、そして資源の活用で実現される
  • 環境問題と都市部の住宅不足、そして貧困層の生活の質の向上につなげる