Loading...
サステナブルな温泉街を目指す、熊本県の黒川温泉

サステナブルな温泉街を目指す、熊本県の黒川温泉

観光旅館協同組合(黒川温泉)

概要

熊本県阿蘇郡にある黒川温泉は、30軒の宿が集まった小さな温泉郷だ。黒川温泉の特徴は、30軒の宿と里山の風景含め、すべてを「一つの旅館」と考えている点だ。旅館同士で競い合いながら質を高める一方で、知恵を出しあい温泉街全体でお客様をもてなす取り組みが行われている。2020年9月から旅館で出た生ごみを利用した堆肥づくりを実施しており、地元の農家がその堆肥を活用し、収穫した野菜を旅館でお客様に提供するという地域資源の循環も目指している。

組織種別

ここがGood!

  • 宿一軒一軒が競合するのではなく、ひとつの温泉郷として共創している
  • 各旅館から出た生ごみをコンポストするなど、地域で資源の循環を目指す
  • 景観や廃棄物、自然や生態系に関するビジョンを掲げている