Loading...
貧困に苦しむ住民と、観光客を結び付けるイランの土と砂の家「Majara」

貧困に苦しむ住民と、観光客を結び付けるイランの土と砂の家「Majara」

ZAV Architects(Majara)

概要

イランのホルムズ島の海岸付近に、ドーム型のカラフルな住宅施設Majaraが建てられた。半分以上のドームが住宅で、他にレストラン、カフェ、サロン、手芸品店、観光案内所、浄水施設などの機能を併せ持つ。土や砂を突き固めてドームを作る建築技術「SuperAdobe」と呼ばれる技術が用いられた。魅力的な建築の力で複合施設としての価値を生むと同時に、この地域の貧困問題を世界に発信することで、観光客や投資家を呼ぶという。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • カラフルかつポップなデザインで、観光業の目玉になり得る
  • 建築に特別なスキルを要さないため、島の人々の雇用機会を創出
  • 建物の耐久性が高く、何百年経っても崩れないといわれる