Loading...
廃棄予定のコーンフレークからつくったクラフトビール「Throw Away IPA」

廃棄予定のコーンフレークからつくったクラフトビール「Throw Away IPA」

ケロッグ(Throw away IPA)

概要

食品大手のケロッグと、英マンチェスターにある蒸留所 Seven Bro7hers Brewery の異例のコラボによる、食品ロス削減への取り組み。製造されたコーンフレークのうち30%が大きさや焼き加減の問題などで商品から外される中、商品にならないものを捨てるのではなく蒸留所に持ち込み、ビール製造に使う。ホッピーIPAを含む3種類の「コーンフレークビール」が実際に発売された。

組織種別

ここがGood!

  • 業種の違う2社の提携で、ロスだった食品が役に立つ
  • 食品業界が「うちの会社はロスしていないだろうか?」と見直すきっかけ
  • 商品が売れるたびに飢餓解決に取り組む慈善団体に寄付をしている