Loading...
野菜を育てる人と野菜が欲しい人をつなぐプラットフォーム「grow SHARE」

野菜を育てる人と野菜が欲しい人をつなぐプラットフォーム「grow SHARE」

プランティオ株式会社(grow SHARE)

概要

プランティオ株式会社が、IotやAI等の技術を使い、畑と人とのつながりを作る定額制・都市型シェア農場「grow」を立ち上げた。ユーザーが栽培する野菜を決めたら、ウェブサイト上で野菜を育てる場所を「vegeSPOT(ベジスポット)」として地図に登録。栽培する野菜の種類を登録すると、AI予測による発芽から収穫までのスケジュールが提供され、栽培をサポートしてくれる。アプリ「grow GO」と連携することでコミュニティの機能も提供している。

組織種別

ここがGood!

  • AIによる栽培サポートで、都市部でも誰もが野菜を育てることができる
  • 農業と最新のIT技術を掛け合わせ、共給共足がしやすい社会に
  • 学びのある野菜づくりを通して、人々の交流も生み出す