Loading...
NY州立大学の研究者チームが開発、太陽光を活用した水浄化装置

NY州立大学の研究者チームが開発、太陽光を活用した水浄化装置

Sunny Clean Water(Sunny Clean Water)

概要

ニューヨーク州立大学バッファロー校の研究者チームが立ち上げたSunny Clean Water社が、太陽光を利用したシンプルな水の浄化装置を作り上げた。太陽光を使って発生する熱を機械で閉じ込め、水に含まれる塩分やバクテリア、泥などを取り除く。そして蒸気が凝結し冷えると、容器に衛生的な水となって貯まるという手法。資源に乏しい地域や、自然災害などの影響で水の入手が困難な地域での利用が期待される。

組織種別

ここがGood!

  • 先人の叡智と、現代のテクノロジーを組み合わせた画期的な事例
  • 材料がシンプルで低価格ながら、最大限の浄水パフォーマンスを誇る
  • 自然蒸発よりも早いペースで、飲料可能な水を生産できる