Loading...
鶏の羽を再利用したサステナブルな断熱包装「pluumo」

鶏の羽を再利用したサステナブルな断熱包装「pluumo」

AEROPOWDER(pluumo)

概要

AEROPOWDER社が、食用鶏の羽を再利用した世界初の断熱包装「pluumo(プルーモ)」を開発した。英国では、処分される食用鶏の羽が毎週1千トンにものぼる。この羽を処理し、欧州の「生分解性プラスチック総合規格」認証を受けた生分解可能なフィルムで包んだものがプルーモだ。プルーモは気温23℃の環境において、53時間商品を5℃以下に保つことができ、断熱性を損なわずに最低10 回は繰り返し使用できる。また、商品を冷却したときに生じる凝固も吸収するため、商品が濡れることはない。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 欧州のサーキュラーエコノミー賞「2018 Green Alley Award」を受賞
  • 断熱効果に優れているうえ、凝固を吸収してくれる
  • 軽量で場所をとらないため、送料も抑えられる