Loading...
代替品でつくる、世界初の「豆なしコーヒー」

代替品でつくる、世界初の「豆なしコーヒー」

Atomo(Atomo Molecular Coffee)

概要

気候変動による干ばつや害虫の増加などにより、コーヒー豆の生育に適した場所が徐々に減少する中、アメリカのスタートアップが豆のいらない代替コーヒーを開発。リバースエンジニアリングにより、メロンの種やヒマワリの種を分析して、分子レベルでコーヒーの見た目と味を再現している。実際にワシントン大学で行われたスターバックスとAtomoとの比較試飲調査では、70%の学生がAtomoの方が美味しいと答えた。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 環境が変わるなかでも、日々の習慣や楽しみを保てる
  • 精巧な技術で味と見た目を再現
  • リバースエンジニアリング採用で、他の食料生産ももっとサステナブルにできる可能性がある