事例004:高校生向けデンマーク研修旅行、SDGsを学ぶ1dayプログラム(株式会社JTB様)

事例004:高校生向けデンマーク研修旅行、SDGsを学ぶ1dayプログラム(株式会社JTB様)

Partner Profile

・法人名:株式会社JTB
・業種:旅行事業
・社員数:27,212名(グループ全体 2020年3月31日現在)
・URL:https://www.jtbbwt.com/
・上場有無:無し
・担当部署:法人事業本部 広島支店

・興味テーマ:SDGs全般と平和構築

Issue

デンマークのSDGsへの取り組みを「体験」できる研修旅行へ

SDGsを軸に3年間探求学習を行う広島の高校の海外研修旅行(ドイツ・デンマーク)のうち、デンマークの首都コペンハーゲンでは、エシカル消費や平和構築、持続可能な街づくりなど社会課題の解決に取り組む人々と出会い、体験しながら学ぶプログラムを作りたい。そのために、現地のSDGsに関わる人々とコネクションを持ちたいということで、デンマークへの滞在経験があり、現地在住者につながりのあるIDEAS FOR GOODのメンバーにご相談いただきました。

Solution

サステナビリティを主軸とした1dayプログラム

  • 自分の足で歩き、体験しながらサステナビリティを学ぶプログラム作成
  • 現地関係者の選定・コンタクト・継続的なコミュニケーション
  • デンマークに関する事前学習(学校訪問)

IDEAS FOR GOODが関わらせていただいているデンマーク在住者の中から、特にサステナビリティ分野でお話できる方々と連携。遠隔から、コペンハーゲン滞在中の1日(午前中は街歩き、午後はワークショップ)をアレンジしました。研修旅行2か月前には実際に高校を訪問し、デンマークに関する基礎知識と、SDGsへの取り組みを紹介する講演を行っています。

3人の現地ガイドが案内、サステナブルなコペンハーゲンの街歩き

コペンハーゲンを観光

コペンハーゲン滞在初日ということもあり、午前中は街をサステナビリティの視点で紹介できる3人の現地在住者の方にアテンドしていただきました。建築・教育・エネルギー、それぞれの得意分野から3つのルートを用意し、事前に決めていたグループで実際に街を歩きながら、デンマークのエネルギー事情や、エシカル消費などの取り組みについて学ぶ時間としています。

訪問先は、コペンハーゲン市の街づくりの考えを象徴するオペラハウスや、スキーもできる火力発電所、パッケージフリーの量り売りストア、デンマーク建築センターなどです。

現地NGOで「平和」をテーマにしたワークショップ

ワークショップ

午後は、難民支援や平和構築に取り組むNGO「Crossing Borders」を訪問。広島の高校生たちが日常的に触れている「平和」というテーマについて、現地職員や、自身も難民だったNGO代表と共に対話しながら、考えを深める3時間のワークショップを行いました。

日常における平和から、移民や難民問題に関わる人々の移動の自由、そして紛争や戦争までを肌で感じながら、英語で互いの意見を出し合う時間となりました。

Outcome

デンマークのSDGsを体験する唯一無二のプログラムに

SDGs達成度世界上位のデンマークをただ視察するだけではなく、現地の人々の視点によるツアーガイドや、ワークショップを行うことで、SDGs全般(特に平和構築)について再考する学びの多い旅に。生徒だけでなく、引率した先生方からも好評だという声をいただきました。

Comment

ご講演、街歩き、ワークショップを通し、現地を知る方ならではの視点での貴重なお話を聞くことができました。生徒様はこれまでの学びを世界規模で体感し、自身の環境と比較して考える中で、今回のツアーの一番の目的であった、SDGsや平和に対する『当事者意識』をより強く持つことができたと思います。街歩きのガイドの皆様、Crossing Borders様を始め、このプログラムを通して貴重なご縁をくださったご担当者様に深く感謝申し上げます。

株式会社JTB 広島支店 葛山琴未 様

Leave your comment
Comment
Name
Email