Loading...
海水で充電できるランタン「WaterLight」

海水で充電できるランタン「WaterLight」

E-Dina(Waterlight)

概要

南米の最北端にあるグアジラ半島は沿岸の砂漠地帯で、最も貧しい地域の一つだ。工芸品の生産が盛んだが、電気へのアクセスがないため、夜間の仕事や勉強はままならない。そうした中、現地のスタートアップE-Dinaは、水筒のようなものに塩水を入れるだけで、マグネシウムが電気エネルギーに変換されて光が灯るランタンを開発した。Waterlightは、わずか0.5リットルの塩水で、最長45日間光が持続する。

組織種別

ここがGood!

  • 電気へのアクセスがない地域で、海水のみで充電できるランタンを開発
  • 再生可能エネルギーを活用することで気候変動の問題にも対応できる
  • 現地のスタートアップによるプロダクトであり、今後の発展に期待できる