Loading...
コロナ禍を助け合いで乗り切る。住民たちがつくった情報共有スプレッドシート

コロナ禍を助け合いで乗り切る。住民たちがつくった情報共有スプレッドシート

エリカ・エテルソン(スプレッドシート)

概要

新型コロナに対抗する外出自粛の措置が続くアメリカで、グーグルスプレッドシートを活用した助け合いが広がった。支援を求める入力フォーム、多言語で訳されたウイルスの説明など新型コロナ対策に役立つ情報が地域別、内容ごとに集積され、多様な人々の手で時々刻々と更新されている。これを考案したのは、カリフォルニア州に住む一般市民だ。1~2週間かけて専門のウェブサイトをつくるより今すぐ使えるツールを、との想いで行動したという。

組織種別

ここがGood!

  • 「今すぐ役立つ」ことを重視した素早い対応を行った
  • 政府や自治体の対応を待つのではなく、自分たちでできることをスタート
  • 米国の他の都市や、欧州の国々にまで同様の動きが広がった