Loading...
NY発、藻由来のカーボンネガティブなレインコート

NY発、藻由来のカーボンネガティブなレインコート

Charlotte McCurdy(Charlotte McCurdy)

概要

McCurdy氏は、藻類由来のプラスチックからレインコートを制作した。藻類プラスチックは、焼却処分する際に発生するCO2よりも、原料の藻が成長時に吸収したCO2のほうが多いため「カーボンネガティブ」な素材である。彼女はレインコートを通して「現代の光合成で生成された炭素」由来のプラスチックと「数百万年前の光合成で生成された炭素(=石油)」由来のプラスチックを対比してみせ、プラスチックの原料にしている「炭素の出どころ」を見直すべきだという新たな視点を提示した。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 藻類を原料とするプラスチックを使用し、カーボンネガティブである
  • 石油由来のものが一切使用されていない
  • プラスチックの原料について考え直すきっかけを人々に与えている