Loading...
良品計画、フィンランドの雪に強い公共自動運転バスをデザイン

良品計画、フィンランドの雪に強い公共自動運転バスをデザイン

Sensible 4(Gacha shuttle bus)

概要

Sensible 4は厳しい真冬でも自動運転車が走行できるような全天候型の自動運転システムを開発しており、なかでもシャトルバスのように皆で共有できる公共交通機関向けのシステム開発が進められている。今回、このバスの車体デザインを提供したのが、無印良品でおなじみの良品計画だ。少子高齢化が進む地方の課題解決に注目してきた良品計画は、厳しい気候を想定し、地域でシェアできる公共交通機関をターゲットにするSensible 4の考えに共鳴し、今回の提携に至った。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 複数のセンサーやなどで車体周りの障害物を感知し、道を的確に誘導できる
  • 無印良品らしい、あえて特徴を押し出さないミニマルなデザイン
  • 100%自動にするのではなく、人が遠隔操作を行っている