Loading...
量り売りを“再発明”する。京都のゼロウェイストスーパーを支えるテクノロジー

量り売りを“再発明”する。京都のゼロウェイストスーパーを支えるテクノロジー

寺岡精工(RFIDラベル)

概要

時代にあった量り売りのテクノロジー開発に取り組む寺岡精工は、京都のゼロウェイストスーパー「斗々屋京都本店」に量り売りの技術面で全面協力している。たとえば、容器にRFIDラベルを貼り付けると、ラベルに記録された容器の重量データが自動的に検知される技術や量り売りの際の商品の選択ミスを防ぐ技術など様々だ。また、斗々屋ではレストランが併設され、賞味期限間近の商品をレストランメニューの材料として使用することでゼロウェイストを実現している。

ここがGood!

  • 量り売りの技術革新によって、より手軽に量り売りを楽しめる
  • レストランを併設することでゼロウェイストを実現する
  • 量り売りによって容器包装が不要となり、廃棄物削減に貢献

組織種別