Loading...
羞恥心に訴えかける。公共バスの落書きや破壊を防止するキャンペーン

羞恥心に訴えかける。公共バスの落書きや破壊を防止するキャンペーン

COTRAL(#sonosoldituoi)

概要

アイデンティティの模索、大人たちへの反抗。そのエネルギーは物の破壊というかたちを取ることも。イタリア・ラツィオ州の交通機関COTRAL社のバスは、落書きや破壊・盗難などの対応でかかる費用は年間約2.6億円。ただ「やめなさい」というのは逆効果であると感じ、同社のバスのうち40台を、“スクールバス風”の黄色に塗り、「このバスへの破壊行為を止めるには、あなたが成長することが必要」とメッセージを車体に大きく描いた。破壊行為に羞恥心を感じさせる狙いだ。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • SNSも活用し、このツケは「あなた自身が払うことになる」と伝えた
  • 「やめなさい」ではない適切なメッセージを工夫している
  • この広がりは2.6億円が自治体や住民に負担になるという気づきにつながる