Loading...
自然災害のシェルターは、折り紙のように畳めるポータブル高層ビル

自然災害のシェルターは、折り紙のように畳めるポータブル高層ビル

Damian Granosik、Jakub Kulisa、PiotrPańczyk(Skyshelter)

概要

災害地域のシェルターや多目的ハブとして役立つ建物Skyshelter。大きな特徴は、高層ビルのような高さにも関わらず、折り紙のようにコンパクトに畳めること。持ち運びに便利な大きさであるため、道路が使えないような緊急事態には、ヘリコプターなどで簡単に運搬できる。不安定な土壌であっても地面に固着し、ボタンを押して内部の大きなヘリウムバルーンを膨らませるだけで即座に建設可能。建物内で植物の栽培もでき、従来の太陽電池よりも安価なペロブスカイト太陽電池を塗布した材料を利用することで電力を作り出すこともできる。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 遠くからでも目立ち、被災者を導くランドマークとして役に立つ
  • 従来の仮設住宅の約1/30小さい敷地面積でシェルターが用意できる
  • 雨水を集め、フィルターを通すことで浄水を生み出すことができる