Loading...
コロナで休業するバーのシャッターに広告を。ハイネケンの「Shutter Ads」

コロナで休業するバーのシャッターに広告を。ハイネケンの「Shutter Ads」

ハイネケン(Shutter Ads)

概要

スペインで始まったハイネケンとクリエイティブエージェンシーのPublicis Italyと協働による“Shutter Ads”は、ロックダウンで休業中のバーのシャッターに広告を掲示し、収益をその店舗への支援に充てるという取り組み。休業期間中の小規模飲食店事業者の倒産を防ぐことを目的に、カタルーニャ州バルセロナ市内のおよそ15軒のバーにて開催し、そのアイデアはアルゼンチンにも広まっている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • ロックダウンで長期休業を余儀なくされている飲食店の経営をサポートするアイデア
  • 広告を出すことでハイネケン製品の販売促進にもつながるアイデア
  • 長引くコロナ禍で行先が見えない人々を励ますポジティブな広告デザイン