Loading...
ランチの支払いはプラスチックで。「ごみカフェ」プロジェクト

ランチの支払いはプラスチックで。「ごみカフェ」プロジェクト

Ecover(RUBBISH CAFÉ)

概要

英ロンドンのコヴェント・ガーデンに、「ごみカフェ」が期間限定でオープンした。エコシェフのトム・ハント氏がプロデュースするごみゼロ、ベジタリアンメニューを提供し、その支払い方法は飲食代の支払いはお金ではなく、プラスチックごみを持ち込むこと。支払いに使うプラスチックは、ペットボトルやスープの容器などプラスチックならなんでもOK。もし持ち合わせていない場合は、「リサイクルをします!」と宣誓すればOKだという。

組織種別

ここがGood!

  • エコベールの脱「使い捨てプラスチック革命」に市民を巻き込んでいる
  • 洗剤メーカーがカフェをオープンさせるという斬新さがある
  • プラスチックを支払いに使うというインパクトが大きい