Loading...
福祉の可能性を広げるレストラン「らんどね空と海」

福祉の可能性を広げるレストラン「らんどね空と海」

藤田承紀(らんどね空と海)

概要

千葉県船橋市にある福祉レストラン「らんどね空と海」。手書きの看板やメニュー、木製の椅子やテーブルなど、店内の約8割が手作りだという。手書きの看板とメニュー表は、レストランで働く障がい者のスタッフが書いたものだ。漢字や英単語に誤字やスペルミスがあっても修正せず、そのまま使っている。シェフの藤田氏は食や居心地の良い空間づくりにこだわりつつ「福祉の可能性」を探る。

組織種別

ここがGood!

  • 「こうあるべき」像を押し付けるのではなく、一人ひとりの個性を活かす
  • 美味しく食べてもらうため、料理の素材や空間づくりにこだわる
  • 金継ぎなどの技術も用いながら、物を大切に使い続ける