Loading...
世界初、3Dプリンターでつくる「ネット・ゼロ」の住宅コミュニティ

世界初、3Dプリンターでつくる「ネット・ゼロ」の住宅コミュニティ

Mighty Buildings(Mighty Buildings)

概要

使用するエネルギーを自ら生産することで、年間の一次エネルギー使用量を収支ゼロにする「ネット・ゼロ」の住宅を3Dプリンターで建設するプロジェクトが、米国カリフォルニアで進められている。約2万平方キロメートルほどの広さに15軒が建築中で、できあがった住宅のエネルギーはすべて太陽光でまかなわれる。家主が希望すれば、テスラ社の蓄電池も設置でき、さらに電力効率を高めることができる。3Dプリンターでの建設により、廃棄物を大幅に削減できる。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 3Dプリンターにより、建設による廃棄物を大幅に削減できる
  • 太陽光発電など再生可能エネルギーを用いた住宅で、環境に優しい
  • 3Dプリンターにより、建設時間の短縮やコスト削減につながる