Loading...
食品ロスを減らす、触ってわかる鮮度指標ラベル「mimica touch」

食品ロスを減らす、触ってわかる鮮度指標ラベル「mimica touch」

mimica(mimica touch)

概要

英国のスタートアップ企業mimicaが、触れることで“本当の”食品の賞味期限を判断できる鮮度指標ラベル「mimica touch」を開発した。ラベルの内側にはゼラチン状態のジェルが入っており、食品が腐敗するのと同じ速度でジェルが分離する。腐敗にあわせてラベルが凸凹になるため、ラベルが滑らかであれば、まだ食品は新鮮であることを示す。賞味期限が過ぎたからといって廃棄されている食品ロスを減らす可能性を秘めている。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • テクノロジーで賞味期限を理由に廃棄される食品ロスを減らす
  • 触覚で食品の安全性を判断できるため、誰もが簡単に判別できる
  • ラベルの原料は植物ベースで、リサイクル可能な素材でできている