Loading...
フランスが全面禁止する「電車で2時間半以内で行ける国内線空路」

フランスが全面禁止する「電車で2時間半以内で行ける国内線空路」

フランス政府(気候変動法案)

概要

フランスでは2021年4月10日、環境負荷を下げるため、電車で2時間半以内で行ける短距離区間の航空路線の運航を禁止する法案が国民議会(下院)を通過した。法案が下院を通過した現時点で、すでに「パリ〜ボルドー間」「パリ〜リヨン間」などの5区間が一時停止されており、上院を通過すると正式に廃止される。今回の法案は、炭素排出量の削減を目指す「気候変動法案」の一部だという。

業界

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 短距離区間の飛行機の運航を禁止し、炭素排出量の削減を目指す
  • 法案が可決されれば、国全体で気候変動に取り組む方向性へ
  • 環境負荷が高いとされる航空業界の変革につながる可能性