Loading...
道を埋め尽くす本の川。アメリカに登場したアート作品「文学 vs 交通」

道を埋め尽くす本の川。アメリカに登場したアート作品「文学 vs 交通」

luzinterruptus(Literature vs Traffic)

概要

スペインのデザイン集団「luzinterruptus」によって米ミシガン州アナーバーの主要なストリートが1万1,000冊の本で埋め尽くされたユニークなプロジェクト。他にもトロント・メルボルン・マドリード・ニューヨークなど世界各地で展示されたことのあるアート作品で、交通量が多く公害や騒音のある通りを一時的に本で埋め尽くすことによって、歩行者にやさしい空間の重要性を気づいてもらうことが目的だ。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 道は歩くためにもあるということを気づかせてくれる
  • 訪れた人が本と出会い、持ち帰ることで元のストリートに戻る
  • 地元の本屋や人々に寄付を募り作品を展示する交差点を24時間閉鎖に協力