Loading...
オランダ企業がデザインする、社会的距離を保ったマーケット

オランダ企業がデザインする、社会的距離を保ったマーケット

Shift Architecture Urbanism(Hyperlocal Micromarkets)

概要

新型コロナ対策として世界の多くの都市がシャットダウンを行う中、オランダでは感染リスクを最小限に抑えながら生鮮食料品の流通させる「マイクロマーケット」が提案された。マーケットは4×4の計16個の正方形で構成され、その外側に3つの店舗グループ(果物、野菜、乳製品、肉など)が並ぶ。計画的に人と人の距離を保ちながら、どんな人でも食料品へのアクセスができるようにするアイデアだ。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 経済的に困難を抱える家庭や、個人に対する金銭面や食料の不足への圧力を軽減する
  • 感染対策として、開催規模や営業日などを人がばらけるように設定している
  • 自己隔離している住民に安全な方法で新鮮な食品を提供する