Loading...
砂糖の過剰摂取を防ぐために作られた、サウンドトラック「音の甘味料」

砂糖の過剰摂取を防ぐために作られた、サウンドトラック「音の甘味料」

北京電通(Sonic Sweetener)

概要

オックスフォード大学の研究者らと北京電通が上海にあるカフェ、XIN CAFÉが共同で砂糖の過剰な摂取を予防するためのサウンドトラック「Sonic Sweetener(音の甘味料)」を開発した。特別なメロディーが流れ、脳が刺激されることで人々はより甘味に集中できるようになり、実際よりも甘く感じられるため、砂糖の過剰摂取の予防に効果的ということだ。プロモーションと消費者の健康意識向上というCSRの2つを掛け合わせている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 特別なメロディーが脳を刺激し、より甘味に集中でき過剰摂取を防ぐ
  • ストレスや我慢を感じずに、音を聞くだけで過剰摂取を控えることができる
  • PRと消費者の健康意識向上というCSRの2つを掛け合わせている