Loading...
インターコンチネンタルホテルも採用する、食品廃棄を削減する技術「Vision AI」

インターコンチネンタルホテルも採用する、食品廃棄を削減する技術「Vision AI」

Winnow(Vision AI)

概要

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)が、AI(人工知能)を活用してホテル内の食品廃棄物を自動追跡・量を測定し、廃棄を30%削減する計画を発表。この技術でレストランやバーで調理中の食材や、調理場に返却された皿を分析し、一番ムダになっている食品とその量を推定することができる。さらにこれらのデータを蓄積することで、食材の購入やメニュー決め、調理法の改善をしていく。

組織種別

ここがGood!

  • この技術はすでに、ヨーロッパ、中東、アジア、アフリカ地域の7つのインターコンチネンタルホテルで導入されている
  • 実績を上げているのが、アラブ首長国連邦のインターコンチネンタル・フジャイラ・リゾート。わずか6か月で、食品廃棄物を50%以上削減した
  • 世界有数のホテルグループである、インターコンチネンタルホテルズグループが採用している