Loading...
世界初、ドローン専用の高速道路?深圳が描く未来都市

世界初、ドローン専用の高速道路?深圳が描く未来都市

Avoid Obvious Architects(Avoid Obvious Architects)

概要

深圳の西部にある宝安を走る高速道路「G107」周辺地域の再開発プロジェクトの全容が明らかにされた。宝安地区の再開発に向けてAvoid Obvious Architectsらが提案したのは、世界で初めてとなるドローン専用の高速道路。大量の排気ガスを排出していた12車線の高速道路は、4車線ずつに分かれた2つの道路として筒状の空中トンネルの中に格納され、大気汚染の問題が解決される。オフィスビルを貫くドローン専用の高速道路も完成する予定だ。

組織種別

ここがGood!

  • ドローンを利用した空中の輸送インフラの構築
  • 「車」以外の選択肢を作り、都市の大気汚染問題を改善する
  • 道路によって断絶されていた街と自然の境界線を取り払い、QOLを上げる