Loading...
CSR報告をもっと楽しく。ハイネケンが考えたゲーミフィケーション

CSR報告をもっと楽しく。ハイネケンが考えたゲーミフィケーション

ハイネケン(ハイネケン)

概要

オランダのビール醸造ブランド「ハイネケン」がステークホルダーに少しでも自社の取り組みに興味を持ってもらおうと、「ゲーミフィケーション」の手法をCSR報告に取り入れている。同社はこれまで取り組んできたCSR活動の成果を少しでも多くの人に知ってもらおうと、オンラインでのCSR報告をオンラインゲームに変えた。読者はゲームを楽しみながら、水の節約やCO2排出量削減、コミュニティへの貢献といった同社のCSR活動の内容と成果を知ることができる。

組織種別

ここがGood!

  • 読者がゲームを楽しみながら、CSR活動の内容と成果を知ることができる
  • ターゲットを明確にし、ゲームという手法を選んでいる
  • ゲーム参加者が1,000名を超えたら5万米ドルが寄付される