Loading...
空気中のCO2を除去し、カーボンニュートラルな燃料に変える大規模プラント

空気中のCO2を除去し、カーボンニュートラルな燃料に変える大規模プラント

ハーバード大学研究チーム(Electricity Plant)

概要

空気中のCO2を除去し、カーボンニュートラルな燃料に変換する工場。1年間で100万トンのCO2を除去できる。低コストでのCO2直接除去が実現できると推定され、商業化を目指した取り組みとなっている。集めたCO2は最終的に合成燃料となり、電化が難しい飛行機や客船などの乗り物でカーボンニュートラルな燃料として使用される。気候変動が深刻化する中で課題となっている、これまで人類が排出してきたCO2の除去を推進する研究開発として期待される。

組織種別

ここがGood!

  • 空気中のCO2除去を商業レベルで実現可能にする
  • 大規模なため、気候変動対策として重要な取り組みである
  • 集めたCO2はカーボンニュートラル燃料にリサイクルされる