Loading...
フランスで施行される、製品の修理のしやすさ10段階表示規制

フランスで施行される、製品の修理のしやすさ10段階表示規制

フランス政府(フランス政府)

概要

欧州議会が2020年11月の決議で消費者の「修理する権利」を認めたことを契機に、フランスでは2021年1月から洗濯機やパソコン、スマートフォンなどの製品に対し、製品がどれだけ安価かつ簡単に修理できるかを示す「修理可能性指数」を表示することが必須となった。修理可能性指数は、メーカーが提出するドキュメントの品質、分解できる製品かどうか、スペア部品の入手可能性、スペア部品の価格など、複数の基準に基づいて決定される。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 壊れたら修理することで、一つの製品を長く使い続けられる
  • 修理可能性指数が、消費者が製品を購入する際の一つの判断軸となり得る
  • 法規制により、EU域内のサーキュラーエコノミーへの移行が加速する