Loading...
デンマークが世界初「エネルギー島」建設へ。再エネ拠点で近隣諸国と連携強化

デンマークが世界初「エネルギー島」建設へ。再エネ拠点で近隣諸国と連携強化

デンマーク(energy islands)

概要

2050年までにカーボン・ニュートラルを目指すデンマークが、洋上風力発電の拠点となる「エネルギー島」を建設する計画を2020年5月に発表した。エネルギー島の建設により、洋上風力による電力供給量が1.7GWから最大10GWにまで増加する見込みである。また周辺諸国への電力の融通も可能となったのもポイントで、エネルギーの輸出を通した周辺諸国のグリーン化に期待がかかる。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • エネルギー島は洋上風力発電の拠点となり、効率的に電力を集約・分配
  • 10GWという電力はデンマークの家庭2000万世帯分にのぼる
  • 周辺諸国にもグリーンな電力を供給し、世界規模のインパクトを見据える