Loading...
オランダで生まれた、「ペットボトルと長く付き合うため」のリサイクル技術

オランダで生まれた、「ペットボトルと長く付き合うため」のリサイクル技術

Cure Technology(Cure Technology)

概要

違う種類のプラスチックと分離するリサイクル工程に、石油燃料からプラスチックを生産するときよりも多くのエネルギーが費やされている。そこでCuRe Technologyは、独自のリサイクルプロセスを適用し、リサイクルコストの大きいプラスチックから再利用に耐えられる透明なプラスチックを再生成。この技術を用いると、従来の方法と比較してエネルギー消費が少なく、C02の排出量も少なくなる。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • コカ・コーラ社の欧州部門が支援をしており、今後の展開に期待できる
  • 2030年までに、年間20万トン以上のバージンプラを包装容器から取り除ける
  • 効率的に不純物が除去され、高品質のリサイクルプラを製造できる