Loading...
樽のシェアでコストもCO2も削減。クラフトビール業界の救世主「レン樽」

樽のシェアでコストもCO2も削減。クラフトビール業界の救世主「レン樽」

Best Beer Japan(レン樽(たる))

概要

ビールとITをかけあわせた東京発のビール樽のシェアリングサービス「レン樽(たる)」。本来醸造所とビールバーを行き来する樽は醸造所が所有しており、空になった樽を醸造所に送り返すことになるが、その樽をレン樽が提供し、回収することで送り返す必要がなくなる。つまり各所からの空の樽の輸送を省き、輸送コスト削減に貢献するのだ。さらに、使い方次第では何十年と使える軽量な樽を採用することにより、環境負荷軽減を狙っている。

組織種別

ここがGood!

  • クラフトビールという急成長している産業で環境負荷を軽減するサービスを生み出している
  • 環境負荷の軽減以外にも、使用済みの樽を返送する際の事務作業を省略でき、業務効率を上げられるというメリットがある
  • 海外にはあっても日本にないモデルとしてCEOが外国の方だからこそ柔軟なアイデアが生まれている