Loading...
じぶんの見方を変えれば世界は変わる。広告博物館の「ひとを幸せにする広告」

じぶんの見方を変えれば世界は変わる。広告博物館の「ひとを幸せにする広告」

アドミュージアム東京(ひと・人・ヒトを幸せにする広告 -GOOD Ideas for GOOD II-)

概要

東京の新橋にあるアドミュージアムで、特別企画展「ひと・人・ヒトを幸せにする広告 -GOOD Ideas for GOOD II-」が開催された。「ひと」に焦点を当て、誰かを傷つけるのではなく、アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)に気づいてもらうことを目的とした広告が並ぶ。具体的には性的指向や性自認を意味するSOGI(ソジ)、エイジング、ハンディキャップ、そして人間愛の4つのカテゴリーから選ばれた。

業界

組織種別

ここがGood!

  • 広告作品を通して、無意識に偏見を持っていたことに気づかせる
  • 広告を見た人がポジティブになるような作品が並んでいる
  • 広告作品を通して、自分の世界や物の見方が広がっていく