Loading...
都市の廃水をクリーンエネルギーに。チリの「バイオファクトリー」プロジェクト

都市の廃水をクリーンエネルギーに。チリの「バイオファクトリー」プロジェクト

Aguas Andinas社(Santiago Biofactory)

概要

チリのサンティアゴにある廃水処理施設を、汚水をクリーンエネルギーに変換する「バイオファクトリー」に生まれかわらせるプロジェクト。チリの水道会社Aguas Andinas社は、サーキュラーエコノミーモデルを使って、廃水処理プロセスからゴミや化石エネルギー、および汚染物質を取り除くことを試みた。下水汚泥からのエネルギー回収により49GWhの電力、177GWhの天然ガス、および84GWhの熱エネルギーが生産され、13万7,000トンの下水汚泥が農地肥料として利用されている。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 都市の衛生環境を守ることができる画期的な仕組み
  • 生活排水と産業廃水から、電気に変換できるバイオガスを抽出
  • きれいな水が戻ってきたことで、川周辺の生態系が回復してきている