Loading...
廃棄されるコーヒー豆の皮を車部品に。フォードとマクドナルドのコラボ

廃棄されるコーヒー豆の皮を車部品に。フォードとマクドナルドのコラボ

フォード(The chaff composite)

概要

世界自動車製造大手のフォードと米マクドナルドが手を組み、車の部品にコーヒー豆を使用する。マクドナルドで焙煎中に取り除かれるコーヒー豆の皮(シルバースキン)をフォードに提供し、車のヘッドランプハウジングや、ボンネット下の部品等をつくるための耐久性のある素材に変えるのだ。取り組みが進めば、車の部品は約20%軽量になり、部品の成形プロセスに必要なエネルギーも最大25%削減されると期待されている。

組織種別

ここがGood!

  • 違う業種の大企業によるコラボレーション
  • 普段、飲食業界で大量に捨てられるコーヒー豆の皮を活用
  • コーヒー豆の皮からできた複合物は、車の部品となる品質を満たしており、さらに丈夫で使いやすい部品となる