Loading...
世界初、オランダの大学が開発した「オーガニックな車」

世界初、オランダの大学が開発した「オーガニックな車」

アイントホーフェン工科大学 ecomotive研究チーム(circular car)

概要

“Noah”は車体にプラスチックと金属を使わない、世界初の自然素材でできた車だ。シティカーとしてデザインされた2座席の電気自動車で、後部には大きなトランクもある。最高時速は110㎞で、航続距離は240㎞。重量は360㎏と、通常の車の半分だ。車のパーツは、Total Corbion PLA社が開発した自然由来原料のポリ乳酸製品“Luminy”と、天然の亜麻繊維からなるサンドイッチパネルでつくられており、超軽量で強度に優れている。これらを車のフレームやボディに使うことで、リサイクルできる循環型の車が実現した。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 世界初、オーガニックな車をつくることに成功
  • 乗らなくなった後はリサイクルが可能
  • 金属やプラスチックを使用した従来の車に比べて、炭素排出を大きく削減可能