Loading...
ブロックチェーンで食糧支援を効率化。WFPが進める「Building Blocks」

ブロックチェーンで食糧支援を効率化。WFPが進める「Building Blocks」

国際連合世界食糧計画(Building Blocks)

概要

国際連合世界食糧計画(WFP)がブロックチェーンを用いて始めた新たな取り組みが、2016年にInnovation Acceleratorの支援を受け、イーサリアムのブロックチェーンを活用して構築された「Building Blocks」。Building Blocksは、ブロックチェーンの技術を活用してWFPの食糧支援における現金ベースの送金オペレーションをより早く低コストに、かつ安全なものにすることを目的としてスタートしたプロジェクト。WFPが発生するすべての取引を完璧に記録することを可能にする。

イシュー

組織種別

ここがGood!

  • 食糧支援での送金オペレーションをより早く低コストで安全なものにする
  • 難民のセキュリティとプライバシーが強化される
  • 手数料支払いなどにかかっていたコストで食料支援を拡充できる