Loading...
廃棄素材を極限まで抑えたナイキのスニーカー「Atsuma」

廃棄素材を極限まで抑えたナイキのスニーカー「Atsuma」

Nike(Atsuma)

概要

北海道の厚真町(あつまちょう)に由来するAtsumaは、。パターンの使用効率を可能な限り高め、通常スニーカーの製造過程で出てしまう大量の廃棄材料を最小限に抑えている。象徴的なのは、ナイキのブランドロゴであるスウォッシュだ。スニーカーの内側にデザインされたブルーのスウォッシュを切り出した際に残ったパターンが、そのまま外側で使用され、ブラックのスウォッシュを浮かび上がらせている。

イシュー

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • パターンの使用効率を可能な限り高め、廃棄材料を最小限に抑えている
  • パターン生地はパズルのようにパーツが切り出され、捨てる部分がほぼない
  • ラバーの余った部分を有効活用しており、素材の廃棄量削減している