Loading...
植物性プラで100%再生可能な牛乳パックをつくる 「CLOVER SONOMA」

植物性プラで100%再生可能な牛乳パックをつくる 「CLOVER SONOMA」

CLOVER SONOMA(牛乳パック)

概要

米カリフォルニア州に本拠を置く乳製品メーカーCLOVER SONOMA社が、化学燃料の代わりに植物由来のプラスチックを使用した、米国初となる100%再生可能な牛乳パックを発表した。発表した新たな牛乳パックの板紙には、国際的な森林認証制度を運営しているNPO団体Forest StewardshipCouncil®(森林管理協議会)の認定を受けたものを使用。内側と外側の裏地には、遺伝子組み換えされていないサトウキビからつくったプラスチックが使用される。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 当社の牛乳パックのカーボンフットプリントは従来のものの50%未満
  • サトウキビ使用で100%再生可能な素材を開発
  • 化石燃料とプラスチックの使用を減らし、リサイクルを促進する