Loading...
オランダの大手スーパー「アルバートハイン」に学ぶ、5つのサステナブルアイデア

オランダの大手スーパー「アルバートハイン」に学ぶ、5つのサステナブルアイデア

Albert Heijn(アルバートハイン)

概要

オランダ国内でスーパーマーケットシェアの上位35%を占めているAlbert Heijn(アルバートハイン)。オーガニックフードの販売はもちろん、プラスチック汚染やフードロスなどの環境問題に全面的に取り組んでおり、2017年から3年連続で「オランダで最もサステナブルなスーパーマーケット」と表彰されている。AIによるダイナミックプライシング、ドライミストによるプラスチックフリーなど、試みは多彩だ。

組織種別

ここがGood!

  • コストをかけて実証実験ができる大企業だからこそ、考えられうるアイデアに次々とチャレンジしていく姿勢
  • フードレスキューアプリの Too Good To Goや、廃棄直前の食材を使ってプロが調理するレストランInstockなど社会的企業との連携が盛ん
  • 通常の商品とほぼ同数のオーガニック(BIO)商品が並び、消費者への啓蒙も行う