Loading...
難民や被災者と住居をつなぐ、Airbnbの寄付プログラム

難民や被災者と住居をつなぐ、Airbnbの寄付プログラム

Airbnb(Airbnb Donations)

概要

難民や被災者など安定した住居を得られない人々を対象に、Airbnbの住居を緊急避難先や一時滞在先として無償提供する取り組み「Open Homes Program」を2012年から続けてきたが、困っている人を助けたいと思うホストも、いつでも住居を提供できるわけではない。そこでAirbnbはホストが得る収益の一部を、一時避難先提供のために活動するNPOに寄付できる新機能「Airbnb Donations」を発表した。

組織種別

ここがGood!

  • Airbnbで得られた収益から毎回自動的に何パーセントを寄付するかを設定するだけで、NPOに寄付することができ、その後どのように寄付が役立てられているかのお知らせを定期的に受け取ることができる
  • 新たな寄付という選択肢が増えたことで、改めて多くの人が自分にできることは何かと考えるきっかけが生まれた
  • 部屋を貸し借りすることサービスを通じて、人々が出会い交流するコミュニティづくりを大切にしてきたAirbnbだからこそのサービス