Loading...
集めた生ゴミから生成した天然ガスで走るゴミ収集車

集めた生ゴミから生成した天然ガスで走るゴミ収集車

トロント市(Garbage to fuel garbage trucks)

概要

カナダの最大都市であるトロント市内全域で行われる、ゴミ収集車が集めた有機廃棄物から燃料を生成し、その燃料を使ってゴミ収集車を走らせる試み。トロント市はガス会社と提携し、有機廃棄物から生成されたバイオガスを、再生可能天然ガスへと変換する機器を導入する。このシステムが完全に稼働すれば、推定9,000トンの二酸化炭素の排出が削減される。トロント市内の170台のゴミ収集車が、天然ガスと再生可能天然ガスを混合したもので運行される予定。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • トロントのみにとどまらず、世界中に広がれば、二酸化炭素排出量削減の有効な手段になる。
  • 食品廃棄物であるゴミから発生する温室効果ガスの大幅な削減につながる
  • 石油系燃料を抽出・燃焼しない、有機物をゴミ埋立地に送らない、という2点で二酸化炭素排出量削減に貢献できる。