Loading...
醸造会社がつくる「気候変動が進んだ世界のビール」

醸造会社がつくる「気候変動が進んだ世界のビール」

New Belgium(Torched Earth Ale)

概要

アメリカのビール会社・New Belgiumは、気候変動が私たちの生活に与える影響について消費者たちに考えてもらおうと、一風変わったビール「Torched Earth Ale」を開発した。気候変動の影響を受けた未来でも手に入ると考えられる、そばやキビなどの穀物、頻発する山火事の影響を想定したスモークモルト(麦芽)を材料に用いている。精製水の代わりに汚染水を用いることで、意図的に不味いビールを作り上げ、環境問題に対する啓発を行う。

イシュー

ここがGood!

  • ビールの開発を通して、気候変動の影響を受けた世界を想像しやすくなる
  • 人々が気候変動をより身近な問題として考えるきっかけになる
  • 「気候変動ビール」を購入すると、売上が環境団体に寄付される