Loading...
「忘れ物です」観光客のポイ捨てごみを送り返すタイの国立公園

「忘れ物です」観光客のポイ捨てごみを送り返すタイの国立公園

カオヤイ国立公園(カオヤイ国立公園)

概要

タイのカオヤイ国立公園は、ポイ捨てをした観光客に対し、自宅にごみを送り返す取組みを始めた。公園内でのポイ捨てが犯罪であること、同国立公園には絶滅危惧種を含めたさまざまな動植物が生息しており、動物がごみを誤飲する危険性があることを認識してほしいためだ。送り返されるごみには「カオヤイ国立公園での忘れ物です」と書かれたメモが付いている。同国立公園に訪れる人は住所を登録する必要があるため、公園管理者はポイ捨てをした人たちを追跡しやすいという。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • ごみの不法投棄の削減につながる
  • 絶滅危惧種を含む動物が、ごみを誤飲してしまう事態を防ぐ
  • ごみを送り返された観光客の、ごみに対する意識を変えうる