Loading...
ペットボトルを再生利用したマスク 。タイの僧侶が制作

ペットボトルを再生利用したマスク 。タイの僧侶が制作

チャークデーン寺院(masks from recycled plastic)

概要

タイのチャークデーン寺院では、新型コロナ対策として、ペットボトルを再生利用してマスクを製造する取り組みを始めた。マスクは、裏地にフィルターが縫いつけられており、人々が飛沫のリスクから身を守れるようにとの意図が込められている。できあがったマスクは、東南アジアの僧侶がよく着る袈裟と同じオレンジ色で、人々が心の安らぎを得るようにと、仏教の念仏が書き添えられた。境対策と新型コロナ対策を結びつけるソリューションである。

組織種別

ここがGood!

  • マスクの品薄状態が続いていた中で生まれた、袈裟と同じ素材で丈夫マスクを作るアイデア
  • 寺院に寄付されたペットボトルの再生・有効活用
  • 環境対策と新型コロナ対策の両方を行っている