Loading...
世界初。「気候変動」を学校の必修科目に加えるイタリア

世界初。「気候変動」を学校の必修科目に加えるイタリア

イタリアの全学校(気候変動の必修化)

概要

イタリア政府は、2020年9月より学校教育で気候変動に関する授業の必修化する。環境教育を制度上、“義務化” するのは世界初だ。対象は全国の小学生から高校生まで、年間で最低でも33時間、授業時間を当てていく。地理学や物理学と関連した気候変動に関する知識や、気候変動が自然や社会に与える影響、その対策といった基本的な事柄に加え、環境保全と経済成長の両立をどのように図るか、といった実践的な内容までを教える。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 教育を義務化することで、すべての子供が気候変動を学ぶ機会を得る
  • 次世代を担う子供たちが環境問題を正しく理解できる
  • 世界に先駆けた教育アプローチ