Loading...
大量発生した海藻からバイオ燃料や肥料をつくる。英大学の研究

大量発生した海藻からバイオ燃料や肥料をつくる。英大学の研究

エクセター大学・バース大学研究チーム()

概要

大量繁殖した海藻は、海洋生態系や漁業、観光産業に影響を与えることがある。英エクセター大学とバース大学は共同で、カリブ海と中米のビーチから海藻を回収し、バイオ燃料や肥料の生成に使用する研究を行った。酸性と塩基性の触媒を使用し、海藻から取り出した糖をパーム油の代替品を生み出す酵母を養うのに使用。残りの海藻を水熱液化と呼ばれる処理方法で高温高圧にさらして、低コストの肥料や燃料に加工できるバイオオイルに変換する。このプロセスではビーチで収集されたプラスチックも一緒に変換が可能である。

業界

組織種別

ここがGood!

  • 問題を生み出す元となってしまっているものを有効な資源として活用
  • 海藻と一緒に、ビーチで収集されたプラスチックもバイオオイルに変換できる
  • 従来の高コストの方法に代わる、新たなプロセスを開発